HOME > 組織・メンバー > 新海 征治

新海 征治

新海 征治・特別主幹教授

専門 材料化学, 生物有機化学 
所属 高等研究院 
居室 九州大学 箱崎キャンパス 旧工学部本館 1階 107室 
連絡先 E-Mail  
研究室URL http://ias.kyushu-u.ac.jp/organization/index.php#c 
研究キーワード ホスト・ゲスト化学, 分子認識, 材料化学, 遺伝子デリバリー 
所属学会・研究会 日本化学会、高分子学会、アメリカ化学会、イギリス化学会、有機合成化学協会 

現在の研究

分子情報科学を基盤とした機能集積化学
ナノサイズ(1億分の1メートル)の世界は化学物質としては、最小の単位である「分子」の世界です。1個1個の分子は小さいけれど、それぞれ特別な「機能」を持っています。「機能」を「情報の出力」とすると、分子一個一個がその「情報の入力」になります。それらを組み合わせて新しい機能を持った分子を創っています。また、それらを混ぜることで、それぞれ単独では発揮しないような新しい機能の開発も行っています。

多糖を用いた超分子ラッピングによるナノ材料の一次元配列制御
β-1,3-グルカン(多糖の一種)が一次元的な空洞を形成することを利用して、カーボンナノチーブ・金ナノ微粒子・共役高分子などの高分子や有機低分子を被覆する技術を開発しています。



最近の研究業績

原著論文
  • In Vitro Gene Delivery to HepG2 Cells Using Galactosylated 6-Amino-6-Deoxychitosan as a DNA Carrier, Taku SATOH, Shinji KAKIMOTO, Hiroshi KANO, Mika NAKATANI, Seiji SHINKAI, Takeshi NAGASAKI, Carbohydrate Research, Vol.342, pp.1427-1433, 2007年8月
  • Controlled Stability of the Triple-Stranded Helical Structure of a β-1,3-Glucan with Chromophoric Aromatic Moiety at a Peripheral Position, Masato IKEDA, Shuichi HARAGUCHI, Munenori NUMATA and Seiji SHINKAI, Chemistry - An Asian Journal, Vol.2, pp.1290-1298, 2007年10月
  • Carbohydrate-Appended Curdlans as a new family of Glycoclusters with binding properties both for a polynucleotide and lectins, Teruaki HASEGAWA, Munenori NUMATA, Shiro OKUMURA, Taro KIMURA, Kazuo SAKURAI and Seiji SHINKAI, Organic & Biomolecular Chemistry, Vol.5, pp.2404-2412, 2007年8月
  • Pyridene-Containing Versatile Gelators for Post-Modification of Gel Tissues toward Construction of Novel Porphyrin Nanotubes, Sudip MALIK, Shin-ichiro KAWANO, Norifumi FUJITA and Seiji SHINKAI, Tetrahedron, Vol.63, pp.7326-7333, 2007年7月
  • Dual-Ligand Effect of Transferrin and Transforming Growth Factor Alpha on Polyethyleneimine-Mediated Gene Delivery, Sinji KAKIMOTO, Tetsuji MORIYAMA, Toshizumi TANABE, Seiji SHINKAI and Takeshi NAGASAKI, Journal of Controlled Release, Vol.120, pp.242-249, 2007年7月
国内会議主催
  • 平成18年度に本学術会議地域振興/九州・沖縄フォーラム「若手研究者の今日、明日、そして将来の夢」, 日本学術会議, 福岡市サンヒルズホテル, 2007年2月8日, 参加者:300人
  • 第2回未来化学創造センターシンポジウム「伊都に舞い降りる知の創造空間・九大学研都市」, 九州大学未来化学創造センター, メルパルク大阪, 2007年1月25日, 参加者:300人