グローバルCOE 分子の自己組織化シンポジウム 2011

以下の内容で、『グローバルCOE 分子の自己組織化シンポジウム 2011』を開催致しました。

※参加ご希望の方は、こちらから事前登録をお願い致します。(終了しました)
 尚、懇親会参加希望の場合も、事前に登録をお願い致します。
(締切:11月22日(火))

ポスター→分子の自己組織化シンポジウム_ポスター.pdf

プログラム→分子の自己組織化シンポジウムプログラム.pdf

■日程:2011年12月10日(土)13:00~16:45

■場所:稲盛フロンティア研究センター ホール(九州大学 伊都キャンパス)

■主催:九州大学グローバルCOEプログラム『未来分子システム科学』

■参加費:無料

■講演者
君塚 信夫 九州大学 工学研究院/分子システム科学センター 教授
「分子の自己組織化とナノ界面の化学」
岡畑 恵雄 東京工業大学 大学院生命理工学研究科 教授
「ナノ界面での生体分子のふるまい」
佐野 正人  山形大学 大学院理工学研究科 教授
「ナノカーボンの1次元および2次元物理化学」
中嶋 直敏 九州大学 工学研究院 /分子システム科学センター 教授
「カーボンナノチューブハイブリッドマテリアルの創製」
栗原 和枝  東北大学 原子分子材料科学高等研究機構/多元物質科学研究所  教授 
「固-液界面の液体の自己組織化」
下村 政嗣  東北大学 原子分子材料科学高等研究機構/多元物質科学研究所 教授   
「自己組織化とバイオミメティクス」
國武 豊喜 北九州産業学術推進機構理事長/九州大学名誉教授
「自己組織化の化学―40年の軌跡」 

■懇親会
 日時:12月10日(土)19:00~21:00
 場所:ソラリア西鉄ホテル(福岡市中央区天神2-2-43)
 会費:¥10,000