2009/10/01

RiboClub Annual Meetingでポスター発表をしました

参加国際学会名:RiboClub Annual Meeting
主催団体名: Riboclub
開催地: Quebec, Canada
参加期間: 平成21年9月21日~24 日(4日)

<学会での活動及び成果>

 カナダのケベック州で行われたRiboClub Annual Meetingに参加し、Evolution and Catalystのセッションにおいて、「Construction and optimization of a modular ribozyme with a catalytic unit for b-nicotinamide mononucleotide-activated RNA ligation」というタイトルでポスター発表をさせて頂きました。
 今回この学会に参加した最大の目的は、私の研究分野の先駆者であるProf. Jack W. Szostakとお会いすることでした。比較的小規模の学会でしたので運よくお話する機会に恵まれました。私のポスター発表も聞いてくださり、非常に鋭い指摘をしてくれました。ディナーの席では彼の研究哲学などを伺うことができ、論文からでは分からない彼の研究興味や人柄を知ることができました。
帰国後Prof. Szostakが、かつて彼が行っていたテロメア研究の成果で2009年ノーベル医学生理学賞を受賞したことが分かりました。テロメアからリボザイムへ、さらに生命の起源へと彼の研究フィールドは移っていますが、それぞれの分野で一流の成果を残す彼の才能と柔軟な研究姿勢に改めて感銘を受けます。(工学府物質創造工学専攻 博士2年 藤田友紀)
ラベル: 国際学会
HOME