ホットニュース

分子システム科学センター(CMS)国際シンポジウムを下記の日程にて開催予定です。

日時 平成29年12月5日(火)~ 6日(水)
場所 九州大学 西新プラザ(予定)

Invited Speakers
Prof. Stanislav Balouchev (Max-Planck-Institute for Polymer Research, Mainz)
Prof. David Díaz Díaz (Universität Regensburg)
Prof. Kasper Moth-Poulsen (Chalmers University of Technology)
Prof. Angelo Monguzzi (Università degli Studi Milano-Bicocca)
Prof. Kenneth Hanson (Florida State University)
Prof. Ming Lee Tang (University of California)
Prof. Jianzhang Zhao (Dalian University of Technology)
Prof. Pengfei Duan (Chinese Academy of Sciences)
Prof. Mitsuhiko Shionoya (University of Tokyo)
Prof. Toshiharu Teranishi (Kyoto University)


主催:九州大学 分子システム科学センター(CMS)
共催:日本学術振興会 学術システム研究センター、文科省科研費助成事業 新学術領域研究「配位アシンメトリ」


※詳細については、追ってお知らせいたします。
年末でお忙しい折とは存じますが、多数のご参加をお待ち申し上げております。
分子システム科学センター(CMS)に石田 真敏助教が新しく着任しました。
分子システム科学センター(CMS)主催の第4回国際シンポジウムを下記のとおり開催いたしますのでご案内申し上げます。

CMSシンポジウムは、若手登竜門の位置づけであり、これまで新進気鋭の若手研究者に講演いただき大変好評を博しております。
今回は日本化学会年会で招待講演を行う海外研究者にもご講演をお願いしております。
多数ご参加いただけますよう お願い申し上げます。

■日時:平成28年3月22日(火) 13:50-17:00
■場所:伊都キャンパス CE41棟 セミナー室1
■プログラム:添付のポスター参照
■言語:英語
■参加費: 無料
■問合せ先:楊井 伸浩 准教授 (yanai.nobuhiro.622@m.kyushu-u.ac.jp)
The 3rd CMS International Symposiumを2016年1月22日(金)に開催いたします。
詳細が決まりましたら順次ご連絡いたします。
みなさまのご参加をお待ちしております。
本センターのメンバーの楊井助教が、平成27年11月1日をもって九州大学大学院工学研究院准教授に昇進されました。楊井准教授はCMSのメンバーとして引き続き参画されます。
Penfei Duan助教がChinese Academy of Scienceへと転出しました。
科学技術振興機構のさきがけ研究領域「超空間制御と革新的機能創成」の研究員(兼任)として、山田准教授、小野助教が、またさきがけ研究領域「分子技術と新機能創出」の研究員(兼任)として楊井助教が採択されました。
Gustavo Fernández博士がCMS特プロ准教授としてされました。3週間滞在され、The 1st CMS International Symposiumにて講演されます。
分子システム科学センター(CMS)に段鵬飛 助教が着任しました。
CMSのホームページがリニューアルされました。
Center for Molecular Systems (CMS) Kyushu University All Rights Reserved, 2013