セミナー情報

下記の要項で 古川修平先生 講演会(教員向け)を開催いたしました。

【日時】平成29年7月14日(金)16:00~
【会場】物質系4番講義室 (ウエスト4号館314号室)
【講師】古川修平 先生
(京都大学 物質―細胞統合システム拠点 (WPI-iCeMS) 准教授)
【演題】「物質ー細胞統合研究の先にあるもの」
The 53rd CMS Seminar を下記の要項で開催いたします。

詳細については下記のポスターをご覧ください。
多数ご参加いただけますよう お願い申し上げます。

■日時:平成29年6月24日(土) 10:00-11:30

■場所:伊都キャンパス ウエスト4号館 315号室(物質系5番講義室)

■講 師:齊藤 尚平 博士
(京都大学大学院理学研究科)

■演 題:分子骨格を動かして材料技術をうみだす
〜光で剥がせる接着材料、蛍光張力プローブ〜

■言語:日本語
■参加費: 無料
■問合せ先:古田弘幸 教授 (hfuruta@cstf.kyushu-u.ac.jp)

■主催:分子システム科学センター
 共催:新学術領域研究「π造形科学」 第59回π造形コロキウム
The 52nd CMS International Seminarを下記の要項で開催いたします。
詳細については添付のポスターをご覧ください。
多数ご参加いただけますよう お願い申し上げます。


■日時:平成29年4月21日(金) 15:00-16:30

■場所:伊都キャンパス ウエスト4号館 315号室(物質系5番講義室)

■講 師:Prof. Ji-Young Shin
(G30 International Programs, Nagoya University)

■演 題:Dipyrrin Building Block

■言語:英語
■参加費: 無料
■問合せ先:古田弘幸 教授 (hfuruta@cstf.kyushu-u.ac.jp)
The 51st CMS International Seminarを下記の要項で開催いたします。
詳細については添付のポスターをご覧ください。
多数ご参加いただけますよう お願い申し上げます。


■日時:平成29年4月14日(金) 16:00-17:00

■場所:伊都キャンパス ウエスト4号館 314号室(物質系4番講義室)

■講 師:Dr. Artem A. Bakulin (Imperial College London, UK)

■演 題:Charge-separation in organic materials with high open-circuit voltage

■言語:英語
■参加費: 無料
■問合せ先:君塚 信夫 教授 (n-kimi@mail.cstm.kyushu-u.ac.jp)
The 50th CMS International Seminarを下記の要項で開催いたします。

⽇時:平成29 年3 ⽉23 ⽇(⽊)14:00-17:00
場所:伊都キャンパス先導物質化学研究所・1階セミナー室

世界トップレベル研究者招聘プログラム「Progress100」でご来福されるシンガポール南洋理⼯⼤学のZhao 教授とXing 教授に、CMSの岸村准教授を加えて、最先端のナノバイオシステム研究について、ご講演いただきます。多数のご来聴をお待ち申し上げております。
※ポスターはこちらです

14:00-15:00
Prof. Akihiro Kishimura (Kyushu University)
“Development of Polymer-Based Supramolecular
Nanosystems for Therapeutic Applications”

15:00-16:00
Prof. Yanli Zhao
(Nanyang Technological University)
“Self-Assembled Organic Nanosystems for Bioimaging
and Therapy”

16:00-17:00
Prof. Bengan Xing
(Nanyang Technological University)
“Cutting Edge Fluorescent Imaging Strategies for
Specific Regulation of Cellular Functions and Localized
Theranostics”

■言語:英語
■参加費: 無料

■問い合せ先:古⽥ 弘幸 教授(hfuruta@cstf.kyushu-u.ac.jp)
The 49th CMS International Seminarを下記の要項で開催いたします。
詳細については添付のポスターをご覧ください。
多数ご参加いただけますよう お願い申し上げます。

■日時:平成29年3月21日(火) 16:00-17:00

■場所:伊都キャンパス ウエスト4号館 314号室(物質系4番講義室)

■講 師:Prof. Dr. David Díaz Díaz
(Universität Regensburg, Facultät für Chemie und Pharmazie)
■演 題:Gel networks as confined microenvironments for photochemical reactions under mild conditions

■言語:英語
■参加費: 無料
■問合せ先:君塚 信夫 教授 (n-kimi@mail.cstm.kyushu-u.ac.jp)
【開始時刻を変更しました】
The 48th CMS International Seminarを下記の要項で開催します。
詳細については添付のポスターをご覧ください。
多数ご参加いただけますよう お願い申し上げます。

■日時:平成29年3月31日(金) 15:30-17:00

■場所:伊都キャンパス 先導物質科学研究所1階セミナー室

■講 師:Prof. Tomás Torres
(Autonoma University of Madrid, Spain)

■演 題:Subphthalocyanines: Supramolecular Organization and Self-assembling Properties


Tomás Torres教授は様々なフタロシアニンおよび、
その類縁体の系統的な合成研究だけでなく、精密な分子設計に基づく
フタロシアニン分子材料のバイオ・ナノテクノロジー分野への
応用展開されている非常に著名な先生です。
今回、JSPS外国人招聘研究者として来⽇された機会に本学で
ご講演いただきます。多数のご来聴お待ち申し上げております。

■言語:英語
■参加費: 無料
■問合せ先:清水 宗治 准教授 (ssoji@cstf.kyushu-u.ac.jp)
【2017/1/16講師を追加、ポスターを更新】
日本化学会エキゾチック自己組織化材料 (ExOM)と九大分子システム科学センター (CMS)との第1回合同シンポジウムを下記の要領で開催いたします。詳細については添付のポスターをご覧ください。多数ご参加いただけますようお願い申し上げます。
合わせて学生によるポスターセッションを予定しておりますので、興味のある方は岸村までご連絡ください。


The 47th CMS International Seminarを下記の要項で開催します。
詳細については添付のポスターをご覧ください。
多数ご参加いただけますよう お願い申し上げます。

■日時:平成29年1月17日(火) 13:20-18:35
■場所:伊都キャンパスCE41棟(先導研)1階セミナー室
■講 師:
松浦和則 先生
(鳥取大学大学院工学研究科)
舟橋正浩 先生
(香川大学工学部)
中西尚志 先生
(物質・材料研究機構 国際ナノアーキテクトニクス研究拠点)
佐伯昭紀 先生
(大阪大学大学院工学研究科)
中野谷 一 先生
(九州大学大学院工学研究院)
角五 彰 先生
(北海道大学大学院理学研究院)


山田鉄兵 先生
小野利和 先生
酒井孝明 先生
片山佳樹 先生


■言語:日本語
■参加費: 無料
■問合せ先:岸村 顕広 准教授
(kishimura.akihiro.776@m.kyushu-u.ac.jp)
The 47th CMS International Seminarを下記の要項で開催します。
詳細については添付のポスターをご覧ください。
多数ご参加いただけますよう お願い申し上げます。

■日時:平成28年12月12日(月) 15:00-16:30

■場所:伊都キャンパス ウエスト3号館 209 (応化系会議室)

■講 師:Prof. Zifu Li
(Huazhong University of Science and Technology, Wuhan, China)
■演 題:Hydroxyethyl starch (HES) based smart nanomedicine


■講 師:Prof. Liang Luo
(Huazhong University of Science and Technology, Wuhan, China)

■演 題:Solid state organic materials: Preparation, Characterization, and Application


■言語:英語
■参加費: 無料
■問合せ先:岸村 顕広 准教授 (kishimura.akihiro.776@m.kyushu-u.ac.jp)
The 42nd CMS Seminarを下記の要項で開催します。
詳細については添付のポスターをご覧ください。
多数ご参加いただけますよう お願い申し上げます。

■日時:平成28年7月1日(金) 16:00-17:30

■場所:伊都キャンパス ウエスト1号館D棟4階414室
(IMIオーディトリアム)

■講 師:山本 尚 教授
(中部大学 分子性触媒研究センター センター長、日本化学会 会長)

■演 題:新しい触媒設計

■言語:日本語
■参加費: 無料
■問合せ先:桑野 良一 教授 (rkuwano@chem.kyushu-univ.jp)
The 41th CMS International Seminarを下記の要項で開催します。
詳細については添付のポスターをご覧ください。
多数ご参加いただけますよう お願い申し上げます。
※雪の関係で、時間及び場所が変更になりました。

■日時:平成28年1月26日(木) 13:00-14:30

■場所:伊都キャンパス ウエスト4号館 314 (物質系4番講義室)

■講 師:Prof. Guido Clever
(Georg-August University)

■演 題:Guest-binding and Structural Reorganization in Stimuli-responsive Coordination Cages and DNA G-Quadruplexes


■言語:英語
■参加費: 無料
■問合せ先:君塚 信夫 教授 (n-kimi@mail.cstm.kyushu-u.ac.jp)
年に1度開催しておりますCMSの国際シンポジウムを本年も開催いたします。多数ご参加いただけますようお願い申し上げます。
■日時:平成28年1月22日(金) 13:00-17:05(12:30受付開始)
■場所:CE41棟セミナー室 伊都キャンパス 1階
■言語:英語
■参加費: 無料

詳細については添付のポスターをご覧ください。
The 45th CMS International Seminarを下記の要項で開催します。
詳細については添付のポスターをご覧ください。
多数ご参加いただけますよう お願い申し上げます。
■日時:平成28年1月25日(火) 13:00-14:30
■場所:伊都キャンパス ウエスト1号館B棟3階 W1-B-314号室
■講 師:Prof. Shie-Ming Peng (国立台湾大学)
■言語:英語
■参加費: 無料
■問合せ先:酒井 健 教授 (ksakai@chem.kyushu-univ.jp)
The 44th CMS International Seminarを下記の要項で開催します。
詳細については添付のポスターをご覧ください。
多数ご参加いただけますよう お願い申し上げます。
■日時:平成28年1月18日(火) 15:30-16:30
■場所:伊都キャンパス ウエスト4号館 3階 物質系4番講義室(314号室)
■講 師:Prof.Soo Young Park
■言語:英語
■参加費: 無料
■問合せ先:君塚 信夫 教授 (n-kimi@mail.cstm.kyushu-u.ac.jp)
The 42th CMS International Seminarを下記の要項で開催します。

詳細については添付のポスターをご覧ください。
多数ご参加いただけますよう お願い申し上げます。

■日時:平成27年12月8日(火) 16:00-18:00

■場所:伊都キャンパス ウエスト3号館 2階 応用化学会議室(209号室)


■講 師:
     Prof. Tejwant Singh Kang
     Mr. Boyce Tsang

■言語:英語

■参加費: 無料

■問合せ先:君塚 信夫 教授 (n-kimi@mail.cstm.kyushu-u.ac.jp)
The 43rd CMS International を下記の要領で開催します。

詳細については添付のポスターをご覧ください。
多数ご参加いただけますよう お願い申し上げます。

■日時:平成27年12月8日(火) 15:00-16:00

■場所:伊都キャンパス ウエスト3号館 209 (応化会議室)

■講 師:Prof. Way-Zen Lee (台湾師範大学)

■演 題:Oxygen Activation by a Five-Coordinate Fe(II)BDPP Complex

■言語:英語

■参加費: 無料

■問合せ先:久枝良雄 教授(yhisatcm@mail.cstm.kyushu-u.ac.jp)
The 40th CMS International を下記の要領で開催しました。

■日時:平成27年11月2日(月) 15:30-16:30
■場所:伊都キャンパス ウエスト4号館 314号室 (物質系4番講義室)
■講師:Prof. Myongsoo Lee(College of Chemistry, Jilin University)
■演題:Switching of Aqueous Self-Assembly of Aromatic Amphiphiles
■言語:英語
■参加費:無料

■問合せ先:君塚信夫(n-kimi@mail.cstm.kyushu-u.ac.jp)
The 39th CMS International Seminarを下記の要項で開催いたします。

詳細については添付のポスターをご覧ください。
多数ご参加いただけますよう お願い申し上げます。

■日時:平成27年8月7日(金) 16:00-17:00

■場所:伊都キャンパス ウエスト4号館 315 (物質系5番講義室)

■講 師:Prof. José Nuno Canongia Lopes
(Instituto Superior Técnico, Portugal)

■演 題:The Structure of Ionic Liquids and their Mixtures from a Molecular Dynamics Point of View

■言語:英語
■参加費: 無料
■問合せ先:君塚 信夫 教授 (n-kimi@mail.cstm.kyushu-u.ac.jp)
The 38th CMS International Seminarを下記の要項で開催いたします。

詳細については添付のポスターをご覧ください。
多数ご参加いただけますよう お願い申し上げます。

■日時:平成27年7月14日(火) 16:00-17:00
■場所:伊都キャンパス ウエスト4号館 315 (物質系5番講義室)

■講 師:Prof. Dong-Gyu Cho (Department of Chemistry, Inha University)

■演 題:Supramolecular Chemistry for Analytes and Cl– Transportation

■言語:英語
■参加費: 無料
■問合せ先:古田 弘幸 教授 (hfuruta@cstf.kyushu-u.ac.jp)
The 37th CMS Seminarを下記の要項で開催いたしました。
詳細については下記リンクのポスターをご覧ください。

■日時:平成27年7月2日(木) 16:00-17:00
■場所:伊都キャンパス ウエスト4号館 314 (物質系4番講義室)

■講師:山下 正廣 教授 (東北大学大学院 理学研究科)

■演題:「強相関電子系Pd(III)モット絶縁体の創成と相転移と光物性:野茂とイチローはどちらが偉いか?」

■言語:日本語
■参加費: 無料
■問合せ先:君塚 信夫 教授 (n-kimi@mail.cstm.kyushu-u.ac.jp)
The 36th CMS Seminarを下記の要項で開催いたしました。
詳細については下記リンクのポスターをご覧ください。

■日時:平成27年6月25日(木) 16:00-17:00
■場所:伊都キャンパス ウエスト4号館 314(物質系4番講義室)

■講 師:川井 清彦 先生(大阪大学 産業科学研究所)

■演 題:蛍光blinking観測による核酸構造の1分子レベル分析

■言語:日本語
■参加費: 無料
■問合せ先:楊井 伸浩 助教 (yanai@mail.cstm.kyushu-u.ac.jp)
The 35th CMS International Seminarを下記の要項で開催いたしました。
詳細については下記リンクのポスターをご覧ください。

■日時:平成27年6月18日(木) 16:00-17:00
■場所:伊都キャンパス ウエスト4号館 314 (物質系4番講義室)

■講 師:Dr. Elisa Barea (Universidad de Granada, Kyoto University WPI-iCeMS)

■演 題:Porous Coordination Polymers: from Environmental Remediation to Biomedical Applications

■言語:英語
■参加費: 無料
■問合せ先:君塚 信夫 教授 (n-kimi@mail.cstm.kyushu-u.ac.jp)
下記の要領で、CMS共催のセミナーが開催されました。
詳細は下記リンクのポスターをご覧ください。

■日時:平成 27年6月11日(木)16:00-17:00
■場所:伊都キャンパス 総合学習プラザ 1F 第9講義室
※会場が変更になりました。

■講 師:彌田 智一 先生
(東京工業大学 資源化学研究所・大学院総合理工学研究科 教授)

■演題:「分子回路工学をめざした分子グリッド配線 ―現状と展望―」

■言語 :日本語
■参加費:無料
■問合せ先:君塚 信夫 教授(n-kimi@mail.cstm.kyushu-u.ac.jp)
■主催:応用化学部門分子教室/共催:分子システム科学センター
The 34th CMS International Seminarを下記の要項で開催いたしました。
詳細については下記リンクのポスターをご覧ください。



■日時:平成27年6月5日(金) 15:00-16:00
※講演時間が変更となりました


■場所:伊都キャンパス ウエスト4号館 315号室(物質系5番講義室)

■講 師:廣戸 聡 博士 (名古屋大学大学院工学研究科)

■演 題:歪んだπ平面の新規構築法:酸化反応による迅速合成

■言語:日本語
■参加費: 無料
■問合せ先:古田 弘幸 教授 (hfuruta@cstf.kyushu-u.ac.jp)
The 33rd CMS International Seminarを下記の要項で開催いたします。
詳細については下記リンクのポスターをご覧ください。

■日時:平成27年5月13日(水) 14:30-15:30

■場所:伊都キャンパス 総合学習プラザ110号室

■講 師:Prof. Daniel T. Gryko (Polish Academy of Sciences)

■演 題:From Diketopyrrolopyrrole to Pyrrolo[3,2-b]
pyrroles – the Fluorophore for XXI Century

■言語:英語
■参加費: 無料
■問合せ先:古田 弘幸 教授 (hfuruta@cstf.kyushu-u.ac.jp)
The 32nd CMS International Seminarを下記の要項で開催いたしました。

詳細については下記リンクのポスターをご覧ください。


■日時:平成27年5月1日(金) 16:00-17:00
■場所:伊都キャンパス 工学部第8講義室

■講 師:Prof. Jonathan L. Sessler (University of Texas at Austin)

■演 題:Texaphyrins and Expanded Porphyrins:
A Personal Journey

■言語:英語
■参加費: 無料
■問合せ先:古田 弘幸 教授 (hfuruta@cstf.kyushu-u.ac.jp)
The 31st CMS Seminarを下記の通り開催いたしました。

詳細については下記リンクのポスターをご覧ください。

■日時:平成27年4月 7日(火) 15:00-17:00
■場所:伊都キャンパス ウエスト4号館 315号室(物質系5番講義室)

■講 師・演題:
鶴巻 英治 博士 (京都大学大学院理学研究科)
「新規ホウ素錯体の合成研究:環縮小ポルフィリンに取り込まれたホウ素の化学」

小出 太郎 博士 (九州大学先導物質化学研究所)
「開殻系ヘキサフィリンの研究」

■言語:日本語

■参加費: 無料

■問合せ先:古田 弘幸 教授(hfuruta@cstf.kyushu-u.ac.jp)
下記の通り、第30回CMS International Seminarを開催いたしました。
詳細は下記リンクのポスターをご覧ください。

■日時:平成27年2月12日(木) 16:00-17:30
■場所:伊都キャンパス ウエスト4号館 314号室(物質系4番講義室)

■講 師:Dr. Ho Cheuk Lam (何卓琳 博士)
(Hong Kong Baptist University)

■演 題:Synthesis, Characterization and Applications of Functional
Materials for Energy Conversion

■言語:英語

■参加費: 無料

■問合せ先:古田弘幸 教授(hfuruta@mail.cstm.kyushu-u.ac.jp)
分子科学研究所・倉重 佑輝 先生による
The 29th CMS Seminarを開催いたしました。
詳細については下記リンクのポスターをご覧ください。



The 29th CMS Seminar

■日時:平成27年1月23日(金) 17:00-18:00
■場所:伊都キャンパス ウエスト4号館 314号室(物質系4番講義室)

■講 師:倉重 佑輝 先生 (分子科学研究所)

■演 題:多参照電子状態理論の最近の進展
~基礎理論開発と多核金属錯体や炭素π共役系への応用~

■言語:日本語
■参加費: 無料
■問合せ先:楊井 伸浩 助教(yanai@mail.cstm.kyushu-u.ac.jp)
下記の通り、第2回CMS国際シンポジウムを開催いたします。
若くして活躍しておられる先生を国内外からお招きして企画しております。
お誘い合わせの上、多数の方々にご参加いただけますようお願い申し上げます。
詳細はプログラム(1/8掲載)をご覧ください。

CV,Abstructはこちら→2ndCMS_CV and Abstract_web.pdf


The 2nd CMS International Symposium
– Cutting-edge Technologies of Biomaterials and Bio-related
Materials Based on Well-defined Molecular Systems –

------------Information------------

If you would like to join this symposium, please register from the url below.
参加登録を下記のURLよりお願い致します。


http://www.chem.kyushu-u.ac.jp/gcoe/jpn/symposium/entry_form.php?id=433


■Venue:Lecture Room 305, Shiiki Hall, Ito Campus, Kyushu University
■Date & Time:January 20th (Tue), 2015 1:00 p.m.~5:35 p.m.
■Admission Free
■Speakers
Prof. Horacio Cabral / Graduate School of Engineering, The University of Tokyo
“Supramolecular Nanosystem Design for Effective Eradication of Cancer Stem Cells”
Prof. Fuminori Hyodo / Innovation Center for Medical Redox Navigation, Kyushu University
“in vivo Functional Imaging Using Free Radical Molecules”
Prof. Masato Ikeda / 1)Faculty of Engineering, 2)United Graduate School of Drug Discovery and Medical Information Sciences, Gifu University
“Biomolecule-responsive Supramolecular Hydrogels”
Prof. Ryuji Kawano / Tokyo University of Agriculture and Technology
“Stable Lipid Bilayer Formation Using Microfabrications and Its Applications”
Prof. Ping-Shan Lai / Department of Chemistry, National Chung Hsing University, Taiwan
“Nanotechnology for Photodynamic Therapy”
Prof. Easan Sivaniah / iCeMS, Kyoto University
“Multiple Enzyme Immobilization and Substrate Recycling on Liposomes and Peptide Nanofibers”
Prof. Takafumi Ueno / Graduate School of Bioscience and Biotechnology , Tokyo Institute of Technology
“Protein-based Supramolecular Coordination Materials”

Contact: Akihiro Kishimura
Tel: 092-802-2851, E-mail: kishimura@mail.cstm.kyushu-u.ac.jp
下記の通り、第28回CMS Seminarを開催いたしました。
詳細は下記のポスターをご覧ください。

■日時:平成26年11月 17日(月) 16:00-17:00

■場所:伊都キャンパス ウエスト4号館 314号室(物質系4番講義室)

■講 師:渡辺 豪 先生 (北里大学 理学部)

■演 題:分子動力学シミュレーションで探るソフトマターのミクロな世界 ―液晶からタンパク質まで―

■言語:日本語

■参加費: 無料

■問合せ先:楊井 伸浩 助教(yanai@mail.cstm.kyushu-u.ac.jp)
下記の通り、第27回CMS Seminarを開催いたしました。
詳細は下記リンクのポスターをご覧ください。

■日時:平成26年11月 14日(金) 9:30 - 10:30

■場所:伊都キャンパス 西講義棟2階:工学部第2講義室

■講 師:加藤 隆史 先生(東京大学 大学院工学系研究科 教授)

■演 題:分子技術によるエネルギー・環境機能材料へのアプローチ

■言語:日本語

■参加費: 無料

■問合せ先:君塚 信夫 教授(n-kimi@mail.cstm.kyushu-u.ac.jp)
下記の通り、第26回CMSセミナーを開催いたしました。
詳細は最下部リンクのポスターをご覧ください。

■日時:平成26年10月2日(木) 15:00~16:30

■場所:伊都キャンパス ウエスト4号館 314号室(物質系4番講義室)
箱崎キャンパス 化学第一講義室にて中継

■講 師:古川 博康 先生(Dept. of Chemistry, UC Berklay)

■講演者所属:カリフォルニア大学バークレー校

■演 題:金属有機構造体(MOF)の化学と応用

■言語:日本語

■参加費: 無料

■問合せ先:山田鉄兵准教授(teppei@mail.cstm.kyushu-u.ac.jp)
下記の通り、CMS共催シンポジウム「第7回ナノバイオ若手ネットワーキングシンポジウム」が開催されました。
■開催日時:2014年6月13日(金)13:00 ~ 6月14日(土)12:40
■開催場所:1日目:九州大学 西新プラザ/2日目:九州大学伊都キャンパス ウエストゾーン

■幹事:九州大学分子システム科学センター/大学院工学研究院応用化学部門(分子)
    准教授 岸村 顕広

■主催:ナノバイオ国際共同研究教育拠点
 共催:分子システム科学センター


シンポジウム参加者とともに(1日目:西新プラザにて)


熱心に聞き入る参加者(2日目:伊都キャンパスにて)

プログラム↓
下記の通り、第25回CMS International Seminarを開催いたしました。
■開催日時:平成26年4月16日(水) 16:00~17:00

■開催場所:伊都キャンパス ウエスト4号館 314号室(物質系4番講義室)

■講 師:Prof. Daya Shankar Pandey

■講演者所属:Banaras Hindu University, India

■演 題:Some Interesting Aspects of Homo-/Heteroleptic Dipyrrinato and Related Complexes

■言語:英語

■参加費: 無料

■問合せ先:君塚 信夫 教授(n-kimi@mail.cstm.kyushu-u.ac.jp)
*箱崎キャンパスにて、ビデオ会議システムでの遠隔講義はございません。
→講師CV
■開催日時:平成 26年4月7日(月) 16:00~17:00

■開催場所:伊都キャンパス ウエスト4号館 315号室(物質系5番講義室)

■講 師:Prof. Jonathan G. Heddle

■講演者所属:Heddle Initiative Research Unit, RIKEN ADVANCED SCIENCE INSTITUTE

■演 題:The Secret Life of Proteins: Designing Biological Molecules for New Functions in Energy Production/Storage, Chemistry and Medicine

■言語:英語

■参加費: 無料

■問合せ先:君塚 信夫 教授(n-kimi@mail.cstm.kyushu-u.ac.jp)
*箱崎キャンパスにて、ビデオ会議システムでの遠隔講義はございません。

→アブストラクト
下記の通り、第23回CMS International Seminarを開催いたしました。


■開催日時:平成 26年3月6日(木) 16:00~18:00

■開催場所:伊都キャンパス ウエスト4号館 314号室(物質系4番講義室)

■講 師:Prof. Christopher J. Sumby

■講演者所属:The University of Adelaide , School of Chemistry and Physics, Australia

■演 題:Flexible MOFs: Providing a Window into Inorganic Chemistry and Reactivity

■言語:英語

■参加費: 無料

■問合せ先:山田 鉄兵准教授(teppei@mail.cstm.kyushu-u.ac.jp)

*箱崎キャンパスにて、ビデオ会議システムでの遠隔講義はございません。
下記の通り、第1回CMS国際シンポジウムを開催いたしました。
多数のご参加ありがとうございました。
詳細はポスターをご覧ください。
→講師CVはこちら。

■Venue:Inamori Hall, Ito Campus, Kyushu University
■Date & Time:February 21st (Fri), 2014 1:00 p.m.~5:30 p.m.
■Free Admission
■Speakers
Prof. Kenichi Goushi (Kyushu University)
Prof. Pengfei Duan (Kyushu University)
Prof. Koji Harano (The University of Tokyo)
Prof. Gustavo Fernández (University of Würzburg, Kyushu University)
Prof. Hiromitsu Maeda (Ritsumeikan University)
Prof. Angelo Monguzzi (University of Milano-Bicocca, Kyushu University)
Prof. Shuhei Furukawa (Kyoto University)

■Contact: Nobuo Kimizuka
Tel: 092-802-2832 e-mail: n-kimi@mail.cstm.kyushu-u.ac.jp"
下記の通り、シンポジウム「超分子化学と分子システム科学のクロスオーバー」を開催いたします。
多数ご参加いただけますようお願い申し上げます。
詳細はポスターをご覧ください。

参加登録を下記のURLよりお願い致します。


http://www.chem.kyushu-u.ac.jp/gcoe/jpn/symposium/entry_form.php?id=426


シンポジウム「超分子化学と分子システム科学のクロスオーバー」
共催:分子システム科学センター
日時:平成26年2月7日(金)13:00-17:55
場所:稲盛財団記念館 稲盛ホールA*B


講師:森川全章(九大院工)
講演題目:散逸系界面の自己組織化とナノ構造エンジニアリング

講師:小野田 晃(阪大院工)
講演題目:タンパク質階層プログラミング:メゾスコピックなバイオデバイス界面の構築

講師:植村卓史(京大院工)
講演題目:超分子型錯体ナノ空間で行う高分子化学

講師:古田弘幸(九大院工)
講演題目:混乱アプローチ法による新規機能性パイ共役分子の創製

講師:舩橋靖博(阪大院理)
講演題目:バイオインスパイアードな構造規制を施した配位環境を持つ金属錯体

講師:大場正昭(九大院理)
講演題目:ベシクル空間を利用した金属錯体界面システムの構築

講師:加納航治(同志社大学教授)
講演題目:超分子ヘムタンパク質モデル


またシンポジウム終了後、講演者を囲んでの懇親会を予定しております。

懇親会日時:平成26年2月7日(金)18:30頃~
懇親会場所:魚庄(シンポジウム終了後、会場から送迎バスが出ます)
懇親会会費:5000円
http://tabelog.com/fukuoka/A4002/A400203/40000743/


事前準備がございますので、セミナー、懇親会に参加ご希望の方は
恐れ入りますが下記よりご登録いただきますよう
よろしくお願い致します。


http://www.chem.kyushu-u.ac.jp/gcoe/jpn/symposium/entry_form.php?id=426
下記の要領で、第22回CMSセミナーが開催されました。

■開催日時:平成26年1月22日(水) 16:00~17:00

■開催場所:伊都キャンパス ウエスト4号館 314号室(物質系4番講義室)

■講 師:橋本 道尚 博士

■講演者所属:東京大学 生産技術研究所

■演 題:マイクロ流路を用いた気泡・液滴の生成と応用

■言語:日本語

■参加費: 無料

■問合せ先:楊井伸浩助教(yanai@mail.cstm.kyushu-u.ac.jp)

*箱崎キャンパスにて、ビデオ会議システムでの遠隔講義はございません。
ポスターは最下部のリンクをクリックしてください。
下記の要領で、CMS共催のセミナーが開催されます。

■開催日時:平成 26年1月10日(金)15:30~

■開催場所:理学部化学第一講義室
(箱崎、理学部2号館3階、化学科事務 室向かい)
伊都キャンパスにて、 ビデオ会議システムでの遠隔講義も予定しております。
  (伊都キャンパス  ウエスト4号館 314号室(物質系4番講義室)

■講 師:忍久保 洋(しのくぼ ひろし)教授

■講演者所属:名古屋大学大学院工学研究科 化学・生物工学専攻

■演 題:ジピリンからポルフィリンへ:ポルフィリン類縁体 の新合成法の開発

■言語:日本語

■参加費: 無料

■主催:九州大学理学研究院化学部門
 共催:卓越した大学院拠点形成支援補助金・分子システム科学センター
■問合せ先:卓越した大学院拠点形成支援補助金「未来分子システム科学」事務室
内線:99-2572(箱崎)、90-2829(伊 都)
e-mail:excel_office@mail.cstm.kyushu-u.ac.jp

poster↓
下記の要領で、CMS共催のセミナーが開催されます。

■開催日時:平成 25年11月26日(火)16:00~

■開催場所:箱崎 理学部2 号館化学科第3 講義室(理学部2 号館2 階2275 号室)
※聴講希望があった場合、伊都での遠隔講義を行います。
伊都キャンパス ウエスト4号館物質系第5講義室 315
【TV会議利用事前登録】:伊都キャンパスの聴講者対象
(11月22日(金)登録締め切り)
http://molecular-device.kyushu-u.ac.jp/form/view/index.php?id=62

■講 師:Prof. Suzanne A. Blum

■講演者所属:Chalmers University of Technology, Sweden

■演 題:Microscopy for Synthetic Chemists and Dual-Metal Catalysis with Gold

■言語:英語

■参加費: 無料

■主催:九州大学理学研究院化学部門
 共催:分子システム科学センター
 後援:分子システムデバイス国際リーダー教育センター



poster↓
下記の要領で、CMS共催のセミナーが開催されます。

■開催日時:平成 25年11月18日(月)15:00~16:30

■開催場所:伊都キャンパス ウエスト4号館 314号室(物質系4番講義室)

■講 師:Prof. Milan Melnik

■講演者所属:Comenius University in Bratislava, Slovakia Republic

■演 題:Copper complexes as perspective antitumor agents

■言語:英語

■参加費: 無料

■主催:応用化学部門(分子教室)
 共催:分子システム科学センター・卓越した大学院拠点形成プログラム・ナノテクノロジープラットフォーム
 後援:分子システムデバイス国際リーダー教育センター

poster↓
下記の要領で、CMS共催のセミナーが開催されました。

■開催日時:平成 25年10月30日(水) 15:00~16:30

■開催場所:伊都キャンパス ウエスト4号館 314号室(物質系4番講義室)

■講 師:Prof. Michael O. Wolf

■講演者所属:University of British Columbia, CANADA

■演 題:Photofunctional Oligothiophene-Containing Metal Complexes

■言語:英語

■参加費: 無料

■主催:応用化学部門(分子教室)
 共催:分子システム科学センター・分子システムデバイス国際リーダー教育センター・卓越した大学院拠点形成プログラム・ナノテクノロジープラットフォーム

poster↓
下記の要領で、第21回CMS International Seminarが開催されました。

■開催日時:平成 25年10月11日(金) 16:00~17:00

■開催場所:伊都キャンパス ウエスト4号館 314号室(物質系4番講義室)

■講 師:Prof. Mark J. MacLachlan

■講演者所属:University of British Columbia, Department of Chemistry, CANADA

■演 題:Supramolecular Origami: Transforming Paper into Twisted Structures

■言語:英語

■参加費: 無料

Abstract↓
131011_MacLachlan_Abstract_CMS.pdf
ポスターは最下部のリンクをクリックしてください。
下記の要領で、CMS共催のセミナーが開催されます。

■開催日時:平成 25年7月5日(金) 17:30~18:30

■開催場所:伊都キャンパス総合学習プラザ 110

■講 師:Prof. Jonathan L. Sessler

■講演者所属:Department of Chemistry and Biochemistry, The University of Texas, Austin

■演題:CALIXPYRROLES: FROM RECEPTORS AND SENSORS TO MOLECULAR SWITCHES AND SELF-ASSEMBLED MATERIALS

■参加費:無料

■主催:分子システムデバイス国際リーダー教育センター/共催:分子システム科学センター

ポスター
下記の要領で、第20回CMS International Seminarが開催されました。

■開催日時:平成25年6月4日(火) 15:00~16:30

■開催場所:伊都キャンパス ウエスト4号館 314号室(物質系4番講義室)

■講 師:Prof. Marcel Mayor 

■講演者所属:University of Basel, Department of Chemistry, Switzerland

■演 題:Organic/Inorganic Hybrid Architectures

■言語:英語

■参加費: 無料

ポスターは最下部のリンクをクリックしてください。
下記の要領で、第19回CMS International Seminarが開催されました。

■開催日時:平成25年5月23日(木) 15:00~17:00

■開催場所:伊都キャンパス ウエスト4号館 314号室(物質系4番講義室)

■講 師:Prof.Mohamedally Kurmoo 

■講演者所属:Le Centre National de la Recherche Scientifique (CNRS); Université de Strassbourg, France

■演 題:Magnetism from Minerals and Network Materials(仮)

■言語:英語

■参加費: 無料

ポスターは最下部のリンクをクリックしてください。
Center for Molecular Systems (CMS) Kyushu University All Rights Reserved, 2013