教室セミナー(真嶋 哲朗 教授)

応化分子教室セミナー

■日時:平成 30年1月31日(水) 15:00〜16:30
■場所:伊都キャンパス ウエスト4号館 3階 物質系4番講義室 (W4-314)

■講 師:真嶋 哲朗 教授(大阪大学産業科学研究所)

■演 題:可視光・近赤外光照射による水から水素を高効率生成できる光触媒
■言語:日本語
■参加費: 無料
■問合せ先:久枝 良雄 教授 (yhisatcm@mail.cstm.kyushu-u.ac.jp)

■概要:真嶋哲郎教授は、光化学の分野で世界的に著名な先生で、光および放射線により誘起される励起分子化学と機能分子化学を基盤として、 ビーム制御化学や分子・反応場制御化学の手法を用いた新しい「ビーム機能化学」の研究を行っておられ、大変優れた業績をあげられております (J. Am. Chem. Soc., 2017, 139, 13234; Angew. Chem. Int. Ed., 2017, 56, 5064; Chem. Sci., 2017, 8, 1752など)。また2010年から2011年には光化学協会会長、2011年から2012年には日本光生物学協会会長を歴任されております。このたび九州大学に来学される機会に応化分子教室セミナーをお願いしました。多数ご出席いただきますようご案内申し上げます。