おしらせ

2021.07.26

お知らせ

8/25, 26に開催される2021 JBNU International On-line Symposiumにおいて、嶌越教授が招待講演を行います。

2021.07.15

学生の受賞

第18回ホストゲスト 超分子化学シンポジウム(オンライン)にて、伊原さん(M2)が優秀ポスター賞を受賞しました。
学会名 第18回ホストゲスト 超分子化学シンポジウム
日時 2021年6月26日-27日@バーチャル会場
伊原めぐみ (優秀ポスター賞)
有機包接結晶のりん光発光を用いた酸素応答材料の開発

2021.07.14

月刊高専に掲載

月刊高専に九州大学で輝く高専卒業生。に関する記事が掲載されました。当研究室M1の岡尾さんのインタビューも掲載されています。

2021.07.08

集中講義が行われました

7/7(水)、7/8(木)に石谷治先生@東京工業大学の集中講義が行われました。オンラインでの開催でした。久枝研がホストを行いました。

2021.07.08

論文のFront Coverに掲載

ドナー・アクセプター・ドナー型分子を用いた室温大気下で赤色・近赤外燐光発光を示す材料に関する研究が、Chem Eur JのFront Coverに掲載されました。Hot Paperとなります。Cover Profileにも掲載されました。

2021.07.02

学生の受賞

第45回有機電子移動化学討論会にて、有馬さん(M1)が優秀ポスター賞を受賞しました。

学会名 第45回有機電子移動化学討論会
日時 2021年6月24-25日@オンライン
web: https://eoc45.hiroshima-u.ac.jp/
有馬怜那(優秀ポスター賞)
外部レドックスに応答する超分子型二核コバルト錯体触媒の開発とHenry反応への応用

2021.06.18

論文掲載

国費留学生のモニル君(D3)のCNCCl3を原料とするシアノホルムアミド類の電解合成に関する論文が、J. Org. Chem.誌にASAP論文として掲載されました。B12のCo(I)種とCNCCl3とが、アルキル錯体を経由せずに電子移動にて反応することも、DFT計算から世界で初めて明らかにしています。
九大先導研吉澤研究室の塩田先生との共同研究の成果です。

2021.06.04

論文掲載

B12錯体を触媒とする有機電解合成の総説が、The Chemical Recordに掲載されました。
過去30年近くの研究室の電解合成に関する成果をまとめたものです。
ここで紹介した成果は、学生諸氏のたゆまぬ努力の賜物であり、深く感謝いたします。

2021.04.12

論文掲載

羅君(2019年博士修了)の両極電解合成に関する論文が、有機化学の専門誌であるJ. Org. Chem.に掲載されました。
環境調和型の新しい有機電解合成を開発しました。吉澤研(九大先導研)塩田先生との共同研究です。

1 / 2212345...1020...最後 »