おしらせ

2019.07.16

論文のCover Pictureに掲載

ジピロエテンの酸化カップリングを利用した非対称ポルフィセンの合成とその光・電気化学特性に関する論文が、Chem. Eur. J誌のCover Pictureに掲載されました。

2019.07.01

ポスター賞受賞(Poster Award)

6月27日〜28日に横浜で行われた第43回有機電子移動化学討論会にて、穴井君がポスター賞を受賞しました。

穴井 佑樹 (M1)
学会:第43回有機電子移動化学討論会
発表タイトル:太陽光の有効利用を志向した可視光応答型B12触媒システムの開発

2019.06.17

論文掲載(共同研究)

名古屋大学の荘司グループとの共同研究の成果が、RSC Advancesに掲載されました。古賀君(D2)、徐君(D3)がポルフィセン金属錯体の合成および試料提供に貢献しました。

2019.06.13

論文掲載

徐君(D3)らの「ジピロエテンの酸化カップリングを利用した非対称ポルフィセンの合成とその光・電気化学特性」に関する論文が、Chem. Eur. J.誌のAccepted Articleに掲載されました。

2019.06.07

論文掲載

矢野君(D1)らの「塩ー共結晶連続体を利用した固体発光チューニングとそのベイポクロミズムに関する研究」が、J. Mater. Chem. C誌のAccepted Manuscriptに掲載されました。ポーランド科学アカデミーのDaniel T. Gryko教授との共同研究の成果です。

2019.06.06

ポスター賞受賞(Poster Award)

6月2日〜5日に奈良で行われたThe 15th International Symposium on applied Bioinorganic Chemistry (ISABC15)  にて、徐君がポスター賞(Chemical Science賞)を受賞しました。おめでとうございます!

Ning Xu(D3)
学会: The 15th International Symposium on applied Bioinorganic Chemistry (ISABC15)
発表タイトル:A Practical Synthesis of Symmetric and Asymmetric meso-Tetra Substituted Porphycenes through Oxidative Macrocyclizations

2019.06.06

論文掲載(共同研究)

リトアニアのAusra博士らとの共同研究の成果が、Dyes and Pigmentsに掲載されました。矢野君(D1)、山中さん(M2)が発光特性に対する酸素濃度依存性に関する評価を行いました。

2019.05.27

ポスター賞受賞(Poster Award)

5月22日〜25日に韓国仁川(Inchon)で行われたThe International Conference on Photocatalysts and Photoenergy 2019
(ICoPP 2019)にて、穴井君、木村君がポスター賞を受賞しました。おめでとうございます!

穴井 佑樹 (M1)
学会:The International Conference on Photocatalysts and Photoenergy 2019 (ICoPP 2019)
発表タイトル:Development of Visible-Near-Infrared Light Responsive Vitamin B12 Photocatalytic System for Green Molecular Transformation

木村 一貴 (M1)
学会:The International Conference on Photocatalysts and Photoenergy 2019 (ICoPP 2019)
発表タイトル:Development of Stimuli-Sensitive Luminescent Materials using Flexible Donor-Acceptor Type Molecules

2019.05.11

論文掲載
法福君(H27修士修了)とChenさん(D3)の研究成果が、Green Eneregy & Environmentの
イオン液体特集号に掲載されました。イオン液体が、溶媒兼電子メデイエータとして働くことを見出しました。
本特集号の表紙に採択されました(後日公開)。