News

2019.08.28

論文掲載

畠中君(D3)、矢野君(D1)らの「ピロロピロール超分子複合体の結晶化誘起発光特性」に関する研究が、ChemPhotoChemのAccepted Manuscriptに掲載されました。ポーランド科学アカデミーのDaniel T. Gryko教授との共同研究の成果です。

2019.08.09

公聴会打ち上げを行いました

8/7(水)に陳さん(D3)の学位論文公聴会の打ち上げを行いました。

2019.08.07

論文掲載

周君(D1)の「酸化還元活性なメゾ置換ポルフィセン配位子を用いたコバルト錯体の酸化還元特性と触媒反応」に関する論文が、Journal of Porphyrins and Phthalocyanines誌に掲載されました。

2019.07.31

論文のFront Cover、Cover Profileに掲載

ビタミンB12酵素反応に学ぶ電解ジフルオロアルキル化反応に関する研究が、ChemElectroChem誌のFront CoverおよびCover Profileに掲載されました。

2019.07.26

論文のInside Back Coverに掲載

塩ー共結晶連続体を利用した固体発光チューニングとそのベイポクロミズムに関する研究が、J. Mater. Chem. C誌のInside Back Coverに掲載されました。

2019.07.19

論文掲載

築山君(2018年度修士卒)、畠中君(D3)の「ナフタレンジイミド誘導体を用いたセンサーアレイによる有機化合物の高感度検出法の開発」に関する論文が、J. Mater. Chem. C誌のAccepted Manuscriptsに掲載されました。京都大学の生越先生との共同研究の成果です。

2019.07.16

ポスター賞(Poster Award)

第56回化学関連支部合同九州大会で学生2名が若手研究者奨励賞を受賞しました。日時:2019年7月13日 北九州国際会議場

穴井佑樹(M1)無機化学部門「太陽光の有効利用を志向した可視光-近赤外光応答型ビタミンB12触媒システムの開発」

岩森頌平(M1)優秀賞(有機化学部門)「D-π-D型キサンテン誘導体の合成と光物性」(後日表彰予定)

2019.07.16

論文のCover Pictureに掲載

ジピロエテンの酸化カップリングを利用した非対称ポルフィセンの合成とその光・電気化学特性に関する論文が、Chem. Eur. J誌のCover Pictureに掲載されました。

2019.07.01

ポスター賞受賞(Poster Award)

6月27日〜28日に横浜で行われた第43回有機電子移動化学討論会にて、穴井君がポスター賞を受賞しました。

穴井 佑樹 (M1)
学会:第43回有機電子移動化学討論会
発表タイトル:太陽光の有効利用を志向した可視光応答型B12触媒システムの開発

2019.06.17

論文掲載(共同研究)

名古屋大学の荘司グループとの共同研究の成果が、RSC Advancesに掲載されました。古賀君(D2)、徐君(D3)がポルフィセン金属錯体の合成および試料提供に貢献しました。

1 / 512345