• eyecatch01
  • eyecatch02
  • eyecatch03
  • eyecatch04

Research Theme

reserch01

1.バイオインスパイアード触媒の分子設計と触媒機能

  • ビタミンB12人工酵素の分子設計と触媒機能
  • 有機無機ハイブリッド触媒を用いた環境調和型触媒の開発
  • 二核コバルト錯体の新機能出現
reserch01

2.テトラピロール系金属錯体の分子設計と機能開拓

  • ポルフィリン錯体
  • ポルフィセン錯体
  • コルフィセン錯体
  • へミポルフィセン錯体

3.機能性イオン液体の創製

  • レドックス活性なイオン液体の開発
  • 有機電解反応への応用
141010

4.超分子集積化技術を基盤とした有機光・電子機能材料の開発

  • 超分子集積化技術を用いた革新的光エネルギー変換材料の開発
   

News

more

2021.10.25

学生の受賞

2021年光化学討論会にて、M1の勝山さんがポスター賞を受賞しました。

学会名 2021年光化学討論会
日時 2021年9月14-6日@オンラインweb:https://photochemistry.jp/2021/gakuseisho.html

勝山陽菜 (優秀学生発表賞(ポスター賞))
可視光応答型酸化チタンを用いたγ-ケトニトリルの高選択的合成

2021.10.22

論文掲載

古賀君(2020年度博士卒)の論文が、The Journal of Physical Chemistry LettersのASAPに掲載されました。新しいポルフィセン合成法の開拓を行うとともに、分子内NH−N水素結合の強度が及ぼす特異な光学特性に関する報告です。

お問い合わせ

Kyushu University, Gradate School of Engineering,
Depertment of Chemistry and Biochemistry
Fukuoka 819-0395, JAPAN
Tel: 092-802-2826
Fax: 092-802-2827

access_bt_en