メゾスコピック錯体化学の開学

本研究テーマでは、分子間相互作用と分子—基板間相互作用を相乗的に活用することで、全く新しいメゾサイズ(nm〜μm)の錯体集合系の構築と、そこに派生する新しい構造パターン・電子物性・反応性を見出すことを目的としています。現在進展中のホットな研究テーマであり、成果が出しだいアップします。